スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルバスターズ!のタイトルロゴのフォント

動画編集技術が上がったらぜひともリトバスのOPパロ作ってみたいですね。
そこでまずタイトルを作ってみたいですね。
ということでいろいろググってみた、
http://yuzuya.style.coocan.jp/blog/archives/2008/05/22213214.php
リトバスのタイトルのフォントは普通じゃ手に入らなく
有料なんですよね。
フォントの名前は「ギガ Jr」とか言う名前だっけ?
だから買おうかと値段をみたら
2万円・・・・・・
買えるわけないwww
まあお試しみたいなやつで作ってみたけど・・・
2010y05m12d_193107546.png
↑ここから加工するのが面倒。
というかフォントファイルのことでゴチャゴチャして
ひとまず諦める。
というかとりあえずしばらくは動画編集の練習はしないと思います。
&しばらく深刻な事情により更新速度が激減するかもしれません。

ブログの更新がめんどくさいからって訳ではないです。
時が満ちれば更新速度は回復すると思います。


コメ返し

モモさん
どうもですww
スポンサーサイト

動画作成練習

最近ゴリエルのMADを作りたい!と思うので、実験で作ってみた。
直接ダウンロードできるようにしてみた。

といってもつまらないもので、まだあまり高度な技は使えないからね。
まあ主に雷とか、なんか音MADに使えそうなのを動画でだせるようにしてみた。

次回予告の曲も貼っておきますよ
新世紀エヴァンゲリオンBGM 次回予告
↑右クリックで対象をファイルで保存。

今度は動画編集ソフトでも紹介するかも・・・・

コメ返し
時間が・・・・

ネタがないのでリアルで起こったすごいこと~終わりの沈黙~

前回までのあらすじ
http://onthegod.blog52.fc2.com/blog-entry-43.html

・・・・・・・・生きてるのか?俺・・・
あのまま頭部に刺さって死んだのかと思ったのに。
血が出てるな・・・・額に傷があるからか・・・
ミラクルおじさん「やっと起きたか。」
(!?)
ミラクルおじさんはパチンコをやってた。
ミラクルおじさん「一本目のロンギヌスをフィールドで弾き、二本目をまさかあの至近距離からかわすとは・・・
驚いたよ。」
そうか俺はあの槍をかわしたのか・・・・
あのときの俺・・・がんばったな。
・・・・・・そうだ・・・そんなことより気になることがある。
ロンギヌスの槍の破壊力だったらミラクル・・・いやこの町が消し飛ぶぐらいの威力があるだろう。
俺は一本目を弾き、二本目をかわしたのだ。
たとえ俺が全てロンギヌスをかわしても俺の死は確定だったはず・・・・・
なのに・・・・
ミラクルおじさん「なぜ被害が出なかった?って顔してるな。教えてやるよ。私の能力を!
私の能力は完全物体召喚(パーフェクトオブジェクトサモン)。
私の意志で好きな物体を自由にだすことが出来るのさ。
私はそれでパチンコ玉を量産して大もうけしたのさww
しかもこの能力はだした物体を自由に空間移動させることも出来る。
私が投げたメダルの速さ見ただろう。この能力で音速レベルにしたのさ。」
「そういうことか。アンタ物体を自由に出すことはできる。そして出した物体を自由に消す事も可能だろう?」
ミラクルおじさん「そうだ。」
やっぱりな。だったらこの辺一帯に被害が出ないのは頷ける。ロンギヌスが地に着く前に消せばいいんだからな。
なんだアイツの能力。チートレベルだな。
ミラクルおじさん「今度はロンギヌス5本でいってみようか。ぜひ耐えてくれよ。私がつまらないからな。」
五本なんて耐えられる訳ないじゃないか。しかし俺にも考えがある。
奴の召喚術は物体を召喚してから次の物体を召喚するまで0.05秒の時間がある。
これは奴がパチンコをやってるときに大量に出してたメダルの召喚速度の差の平均値を割り出したのだ。
だから奴が俺に向けてロンギヌスを五本出すとする。そうすると0.25秒の時間ができるのだ。
その時間でMTフィールド状態の俺が奴に高速接近して押さえつける。
今の俺の身体能力があれば可能だ!
やってやる!
ミラクルおじさん「そろそろか・・・・じゃあ君の魂を天国へ召喚(サモン)する儀式と行こうじゃないかね。」
ミラクルおじさんはロンギヌスの槍を出した瞬間。
(いまだ)
俺は自分の身体能力を全て使いミラクルおじさん突入した。
ミラクルおじさん「何!?」
奴は今は何も召喚できない。
よしいける!この勝負もらった・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
俺は今この瞬間、勝ちを確定したものだと思った。なのにあんな不確定要素が入ってくるなんて・・・
俺とミラクルおじさんとの距離が手を伸ばせば届くあたりまで接近したとき・・・
どこからか声がした。その声は両者ともに動きを止めてしまうようなウザイ声だった。
???「お前らがしっかりしないから道に迷っただろ。」
ああ・・・遂にきてしまった・・・・ゴリエルが。
あとちょっとで全て解決するところだったのに・・・・・
空気嫁。
ゴリエル「例え道に迷おうが俺は粘るぞ!!・・・・ん?」
ちょうどいいことにミラクルおじさんが仕掛けたロンギヌスの槍がゴリエルに目掛けて一斉にとんできたんのだ。
ゴリエル・・・お前運がないな。そこは俺がさっきまで立ってた位置だ。
ちょうどそこにロンギヌスの槍五本が落ちてくる。
ゴリエル「ちょっwおまっえ・・・うわわわわあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」
かくして世界は平和になった。
     完

コメ返し

バブルさん
質問返し
GTフィールドの強さを教えてください(ごきエル&ゴリエル)
答え
ゴリ&ゴキに対して粘りだけでは役に立たんよ。

ようするにGTフィールドは粘りは神クラスです。多少の粘りではこのフィールドは破れません。
しかし物理的攻撃ではあっけなく破れます。

ネタがないのでリアルで起こったすごいこと~継続変~

前回までのあらすじ
http://onthegod.blog52.fc2.com/blog-entry-42.html

俺はその力を持ちながらミラクルへ向かった。
俺はミラクルへ入り叫んだ。
「やめろーーー。もしこんな所で戦ったらミラクルは潰れ・・・」
ミラクルおじさん「ゴリエルはまだ来てない。」
「え?」
ミラクルおじさん「どうやら奴は道に迷ったようだな。」
「だったら都合がいい・・・。おいアンタ。もう少し考え直してみろ。
こんな所で戦いなんて無意味に決まってるだろ!!」
ミラクルおじさん「君の意見は確かに筋が通ってる。そうだな・・・・こんな戦いは無意味に決まってるな。」
「だったら・・・考え直してくれるのか?」
ミラクルおじさん「そうだな。」
(よしっ話が通ったぞ。これなら・・・)
ミラクルおじさん「君を殺しながら考え直そうじゃないか。」
(え?)
奴はポケットから拳銃を取り出してきた。
ミラクルおじさん「チェックメイトと行こうじゃないかね。」
そして奴は俺に向かって引き金を引いた。
俺は下に落ちていたメダルを投げ、銃弾を弾き飛ばした。
ミラクルおじさん「ほお・・・やるじゃないかね。」
(さすがMTフィールドの能力。フィールドを使わずにでもいけるぞ。)
ミラクルおじさん「だったら。これはどうかね?」
そういいながらポケットに入ってたメダルを30枚ぐらい投げてきた。
ただ投げるのではない。
銃弾のスピード並みの早さでコインを投げてきたのだ。普通の人だったら当たれば十分死ねる。
(何!?超電磁砲かよ?)
「こんなもの!」
俺も超高速でメダルを避けた。
しかし残り2枚が避けれない。
(くそっフィールドを使わざる得ないか・・・)
俺は残った2枚をフィールドを使い避けた。
ミラクルおじさん「その能力はMTフィールドかね?」
「なんで・・・なんで知ってるんだ!さっきの攻撃といいお前は何者だ!?」
ミラクルおじさん「私は普通の人間さ。それより背後から高速接近してる物体があるから気をつけたほうがいいよ。」
俺は背後を見た。
ロンギヌスの槍が光の速さレベルで俺にむかって接近していたのだ。
MTフィールドの能力を動体視力に全部回したからゆっくり見えるものの、それでも新幹線が走ってる並に速い。
ロンギヌスの槍を止められる確立を考えた。
MTフィールド全開で止められる俺の頭が導き出す確立は42.3%。
いくしかない。
「MTフィールド全開!!」
俺はロンギヌスの槍を受け止めた。
くそっ持つか。なんとか持ってくれ。
俺はミラクルおじさんを見た。
奴が不適に笑った瞬間。
もう一本のロンギヌスの槍が飛んできた。
俺の周りが真っ赤に染まった。
     つづくかも


コメ返し

バブルさん
DTフィールドの強さはMTフィールドの400倍の強さです。
ロンギヌスの槍も簡単に防げます。
しかし弱点もあり寒さに弱いです。
だからDTフィールドの能力を持ってる人は危険とみなされ
冷凍室に閉じ込められほとんど殺されました。

杏仁豆腐さん
俺も来てしまってたけどよかったかな~~~~~?

ネタがないのでリアルで起こったすごいこと~続編~

前回までのあらすじ
http://onthegod.blog52.fc2.com/blog-entry-41.html

そして俺は異能の力を覚醒させるため「あるヒト」を呼んだ。
いや「あるシト」を呼んだんだ。
そしてしばらくして・・・・
ゴキエルが襲来した。
しかしこれは俺がわざと呼んだんだ。
なぜかって?理由もなしにシトは呼べないからね・・・
ゴキエル「鉄拳を無料でやらしてくれるらしいから来たぜ・・・うっ」
俺はゴキエルに殺虫剤を吹き散らした。
ゴキエル「やめろぉぉぉぉーー!!くそっ!!粉バナナ!!(これは罠だ!!)」
そう俺の能力の覚醒はシトの殲滅。
それこそが俺の能力の覚醒なのだ。
ゴキエルはただの屍のようになった。
「よしこれで俺の能力MTフィールドが作れるぞ!!」
~説明しよう~
MTフィールド(抹茶フィールド)とは、ATフィールドの30倍にまで性能を上げたフィールドである。
この能力を持った人間は脳の中枢神経にかけての神経が普通の30倍まで発達し
運動能力、思考能力、耐久力が極端にアップするのだ。
しかも物理的攻撃ならフィールドで大抵は防御できてしまう。
心理的攻撃も少しなら防げます。
(なんだこの中二病設定・・・しかもこんな設定どっかで見たことあるぞ。)

この能力をもって俺はミラクルへ行くのだった・・・・・・

       つづく 
(まだ続くのかこれ・・・・・)

おまけ
MTフィールドの状態で日常を生活したら・・・

50メートル走
音と同じ速さで走れます。

ハンドボール投げ
銃弾みたいな速さで15キロは軽く届きます。

走り幅跳び
本気で助走すれば1時間は飛べます。

持久走
音と同じ速さで何週も・・・
まあさすがに30分も走ってると減速しますが・・・・

握力
鋼を簡単に曲げられます。

反復横とび
床が壊れます。

~学習編~
教科書を流し読みするだけで
全て覚えることができます。
完全記憶能力を当時に持つことになります。

その他
ロンギヌスの槍程度だったら五分五分で防げます。

コメ返し

バブルさん
この話・・・さらに続くようですよ。
ていうかメモリーから話が動きすぎていたことに今頃きずいた。
プロフィール

抹茶の妖

Author:抹茶の妖
性別:男
主にアニメ、ゲームとか好きな人です。
静岡県の境界に住んでます。
もう中三。

リンクの時にぜひ
我がブログのバナー
冷凍室のふぁんたじあ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
応援したいもの・こと等を張っていく所
上海アリス幻樂団 脱力
ぷちえう゛ぁブログアクセサリー
【カヲル君】
【東方】博麗ちゃんの賽銭箱
味の素の無駄にかっこいい公式サイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。